二度目の債務整理は可能?

投稿者: | 3月 19, 2018

それまでに債務整理をしたことがあって、その上でもう一度債務整理をすることを考えた時は、一回目にとった債務整理の方法次第で別の手つづきになります。個人再生もしくは自己破産の方法をとった人については、以降7年間は二度目の債務整理は行えません。一方、任意整理であれば期間は制限されません。 大抵は二度目の債務整理というと一度目と比較しても認可されにくいもので、二回目の自己破産ならば尚のこと簡単にはいきません。

多重債務の状態になっている人は、債務整理をする前にまず、おまとめローンできないか調べてみてください。

そもそもの債務額は変わらないとはいえ、まとまった一つの高額借入になりますから、金利を下げることができると思います。複雑に至った返済管理もスッキリして、返済日をウッカリ忘れてしまうようなエラーもなくなると思います。このおまとめローンをしても返済が不可能となった時点で債務整理の手つづきを取るのも遅すぎることはありません。再和解といわれるものが債務整理には存在しますのです。

再和解とは、任意整理をした後に、また交渉して和解にいたることです。これは出来る時と出来ない場合があるため、可能かどうかは弁護士に相談後に考えましょう。

任意整理をやっても、デメリットなんてあまりないと思われる方もいると思いますが、実際はあることをご存知ですか。
それは官報に掲載されてしまうことです。簡単に言うと、他人に知られてしまう可能性があるということになります。
これこそが任意整理最大のデメリットだという風に言えるかもしれません。

債務整理をするべきタイミングは?